BUMP OF CHICKEN「記念撮影」の歌詞の内容は?過去と今を感じる名曲!

 

日清食品のカップヌードル2017年新CM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便」篇でオンエアされている「BUMP OF CHIKEN(バンプオブチキン)」の「記念撮影」が7月5日WEBリリースされました!

CM起用曲という事で、MV公開から一日前後で100万再生突破と流石の結果に。そして、名曲との声も多数上がっています!

果たして、そんな注目の「記念撮影」の歌詞や内容はどのようなものでしょうか?

SuchmosはSTAY TUNEだけじゃない!?Miree等「厳選」おすすめ曲紹介!

2017.07.09
 

Sponsored Link

カップヌードルCM 「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」

「記念撮影」は、魔女の宅急便の登場キャラクター「キキ」「とんぼ」「ジジ」が「もしも」現代で高校生活を送っていたら?という内容の、カップヌードルCM 「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」に起用され、見ているこっちが少し小恥ずかしくなるような淡い世界観を楽曲で彩っています。

CMについての詳しい内容は公式HPをチェック!

イカク兎
こんな青春送ってみたいわぁ・・・

BUMP OF CHIKEN「記念撮影」

公開されたMVはメンバーが登場するようなものではなく、歌詞と映像のリリックビデオ。

そして、聴き始めて感じたのが、サウンド的にもメロディー的にも「BUMPっぽくないかも?」

 

 

という印象でしたが、やっぱり聴いていく内に「コレはBUMP OF CHIKENだ」となるのが不思議な所。

かつてのギターをジャカジャカ鳴らす曲は少なくなり、昨今はボーカロイドの使用や「EDM」的要素を感じたりと、挑戦的な楽曲が増えてきた為、

「BUMPっぽくない」

というの声がよく上がってきますが、どんどんと進化はしつつも「バンドとしての芯の部分」をしっかりと感じれるのは凄い事ですね!

カナデル兎
アルエとかと比べると、音質の進化半端ない

売れてます!

管理人もしっかりとiTunesで購入!

かなり勢いを感じるアーティストがそろい踏みですが、その中で売り上げ1位を獲得しており、ファンの根強さ、そして楽曲自体の良さを、こういった結果からも感じますね。

おすすめ記事⇒amazarashiの歌詞は暗すぎ?秋田ひろむが顔を出さない理由は?


Sponsored Link

歌詞について

 

この「記念撮影」聴けば聴くほど馴染んでくるというか、思わずリピートをしてしまいます。

カナデル兎
スルメ曲だね

その要因として、ボーカル「藤原基央」さんが書く歌詞の内容も大きい!

のではないでしょうか?

過去

目的や理由のざわめきからはみ出した 名付けようのない時間の場所に
紙飛行機みたいに ふらふら飛び込んで 空の色が変わるのを見ていた

遠くに聞こえた 遠吠えとブレーキ 一本のコーラを挟んで座った
好きなだけ喋って 好きなだけ黙って 曖昧なメロディー 一緒になぞった

やりたい事がないわけじゃないはずだったと思うけど
思い出そうとしたら 笑顔とため息の事ばかり

ねぇ きっと
迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う
君は知っていた 僕も気付いていた 終わる魔法の中にいた事

引用:記念撮影

固まって待ったシャッター レンズの前で並んで
とても楽しくて ずるくて あまりに眩しかった

引用:記念撮影

ダラケ兎
ポエマーだね

この歌詞の情景は誰もが通ってきた、学生時代、「青春時代」等をテーマとしていますね。

仲の良かった友達との思い出だったり、はたまた恋人だったり、聴く側の歩んできた過去によって浮かぶ思い出はそれぞれ。

しかし、「君は知っていた 僕も気付いていた 終わる魔法の中にいた事」という歌詞の部分のように「この時間がずっと続くわけでは無い事」をなんとなく感じていたり・・・

そして今
想像じゃない未来に立って 相変わらず同じ怪我をしたよ
掌の上の 動かない景色の中から 僕らが僕を見ている

目的や理由のざわめきに囲まれて 覚えて慣れて ベストを尽くして
聞こえた気がした 遠吠えとブレーキ 曖昧なメロディー 一人でなぞった

引用:記念撮影

想像じゃない未来に立って 僕だけの昨日が積み重なっても
その昨日の下の 変わらない景色の中から ここまで繋がっている

迷子のままでも大丈夫 僕らはどこへでもいけると思う
君は笑っていた 僕だってそうだった 終わる魔法の外に向けて

今僕がいる未来に向けて

引用:記念撮影

想像上の未来から実際の今になり、本当になれるのか不安であった「大人」にいつの間にかなって、思い描いていた想像とは違う未来に立っている方も多いのでは?

ヨロコビ兎
実際に夢を掴む人だっているけどね!

この「記念撮影」の歌詞は、「今→過去」というバンプらしいテーマになっており、尚且つ、聴く人によって思い浮かぶ情景が様々というところも素敵ですね!

あと、歌詞は一部引用し、お伝えしていこうかと思ったんですが、選べないくらいどこも素敵で、大体引用してしまうという(笑)

カナデル兎
どこも唸るような良い詞ばかり

 

その未来は今

ここからちょっと脱線してしまいますが、BUMP OF CHIKENが過去に「ハイブリットレインボウ」という曲のカバーでトリビュートに参加した邦楽ロック(ロキノン系)バンド「the pillows」の曲に「その未来は今」という曲があります。

もうどれくらいたった
時間は無限じゃないぜ
平穏に付け狙われそう
一秒先の自分に
追いつき追いこしたいな
振り向いて何を話すだろう
Ah Yeah

待ってるだけじゃつまらなくて
僕らは走ってる
二度と戻れない道を Ah Yeah
目を覚まして夢を知った
その未来は今 Hey

引用:その未来は今

「記念撮影」よりも、この曲の方が「今」を歌っているのは間違いないのですが、どちらにも言えるのは「今の一瞬一瞬が過去」になっていって、「その積み重ねが未来に繋がっている」という事ですね。

あと、学生の当時は「カッコいい曲だなー!」位にしか思っていませんでしたが、今振り返ってみると歌詞の強さを感じたり、当時(過去)のBUMPのトリビュート参加きっかけに「the pillows」を知りって、今(現在)の「記念撮影」を聴いて、「この曲の歌詞もこういう事伝えたかったのかー」という事を感じたのも音楽のステキな所。

 

今、「記念撮影」のコメント欄にいる学生の方達も、大人になってみて聴くとまた感じ方や変わってくるのかもしれませんよね・・・

この「記念撮影」という曲が、過去の自分を振り返る写真的役割になるかも!

ダラケ兎
エモいなー

 

まとめ

Sponsored Link

はい!

今回は「BUMP OF CHIKEN」の「記念撮影」の歌詞を中心に、お届けしてきました!

とてもノスタルジックな気分になる曲ですねー、ホント歌詞がおじさんキラー!

個人的な話にはなりますが

  • 学生の頃から憧れていて、諦める事なんてない!と思っていたバンドを辞め
  • ずっとネコが好きなのに、今飼っているのは何故かウサギだったり
  • ウサギのキャラを使って、いつの間にか音楽ブログを書いていたり
ダラケ兎
こんにちは

人生は何とも過去の想像通りには行かないものですね。

イカク兎
お前はもっと努力が足りてな・・・

 

まぁでもそんな過去があって、現在、バンドを辞めてもこうして好きな音楽をテーマにしたブログを書けていています。

まだまだペーペーですが、色んな方に見ていただけでとても幸せでございます。本当に!

マネー兎
サンクス!

 

そんなわけで、話にまとまりが無くなってきましたが、「記念撮影」とても名曲です。

皆さんも「記念撮影」と共に、自身の過去にひたひたと浸ってみてはいかがでしょうか?

ダラケ兎
適度にね

 

追記:イイ感じで締めようとしたらバンド公式からこんなツイートが・・・仲良すぎ、最高かよ!

マネー兎
読んでくれてありがと、他の記事もヨロシク~

Sponsored Link

【SNSで話題をシェア?】

戻っちゃうにはまだ早い!
アーティスト・音楽情報一覧

この記事以外にも、オススメの記事がたくさん!気になっていたアーティスト、音楽情報の見落としががないかチェック!

1 個のコメント

  • chiken→×
    chicken→○
    ハイブリットレインボウ→×
    ハイブリッドレインボウ→○

    ハイブリッドは元の単語がhybridなので!
    プリウスに代表されるハイブリッドカーと同じです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です