ハルカミライのアルバム「センスオブワンダー」たまらん。【CDレビュー】

 

いやー、良いですね、ハルカミライ。

 

以前の記事でもお伝えした、八王子発の4ピース日本語ロックバンド

関連記事⇒ハルカミライの歌詞がアツイ!カントリーロードは名曲の予感

このブログを始めて2記事目に書いたバンドですが、まだまだな弱小ブログにもかかわらず、他の記事とは比べ物にならないくらい、毎日上記の記事にアクセスがあります。めっちゃビックリ。

 

そんなこんなで気になり続け、久々に立ち寄ったタワレコでついにアルバムセンスオブワンダーを買いました!

早速CDレビューしちゃいたいと思います!

Sponsored Link

アルバム「センスオブワンダー」

引用:http://rooftop.cc

【収録曲】

  1.  君にしか
  2. カントリーロード
  3. いつかきっと出会う
  4. ラブソング
  5. 21世紀
  6. みどり
  7. アストロビスタ
  8. ヨーロービル、朝
  9. 春のテーマ
マネー兎
捨て曲無し!

 

【センスオブワンダーとは?】

一定の対象(SF作品、自然等)に触れることで受ける、ある種の不思議な感動、または不思議な心理的感覚を表現する概念であり、それを言い表すための言葉である。

引用:Wiki

管理人自身もこのアルバムを聴き、感動。良いアルバムだなーと心動かされてしましましたね・・・

オススメ曲は?

以前の記事では、カントリーロードを聴いてヤベェ!と思いブログで書いてみようと思ったわけなのですが、アストロビスタも聴けば聴くほど魅力的に感じます。あとラブソングも。

正直このアルバム捨て曲なんて無いと思います。

どの曲が突出して良いというわけでは無く、カルバムを通して一貫性があってどの曲にも聴きどころがある!

あ、いいなと思ったバンドでも、アルバムだと好きな曲以外2回目以降とか飛ばしてしまったりするじゃないですか?

イカク兎
罪悪感を感じながらな

でもこのアルバムは自然とリピートしたくなるというか、とにかく良い。

このツイートにとても共感しました。

個人的にはギターのマーシャルサウンドがきらびやかですごい好き。

バンドとしても細かい所でアレンジも効いていて、シンプルなんだけど単調に感じさせません。

Amazonでのレビューでデモ音源の時よりもアレンジが加わっているというコメントもありましたね。

そして、とにかく今後に期待をされています!


Sponsored Link

ハルカミライの魅力

楽曲の良さももちろんの事、PVでのコメント欄やTwitterでは、ライブパフォーマンスを見て心打たれたという方も多くいらっしゃいますね。

ボーカル橋本学

ボーカルの橋本学さんはPV等でもパフォーマンスに目が行きがちですが、歌声もめーちゃ良いと思います。

クセが無くシンプルだけど味があるというか。自然と口ずさみたくなるようなフレーズも作るの上手いです。

特にロックバンドだと、パフォーマンスと歌のうまさって、どっちかに振り切ってしまうバンドも多い中、両立しているボーカルがいる事はバンドとしての大きな武器かもしれません!

シンプルな良さ

2017年今年ブレイクが期待されているバンドの一つ「Ivy to Fraudulent Game」のベース担当カワイリョウタロウさんのツイートですが、見てもわかる通り「シンプルに良い」なんです。

なんかもう書いていてアレになってきた。

買って!

ダラケ兎
急に投げたな

まとめ

Sponsored Link

はい!

今回は今後の躍進期待大のバンド「ハルカミライ」のアルバム「センスオブワンダー」をレビューしました!

自分が買いに行ったタワレコでもかなり目につく場所で特集が組まれていて、見つけた時嬉しくなりました。

昨今のロックシーンはかなり個性が尖った(曲的にも)バンドの活躍が多く感じますが、シンプルにロックを鳴らすバンドも再評価&期待されつつあるのかな?と個人的に思いますね!

 

それでは今回はこの辺で!

マネー兎
読んでくれてありがと、他の記事もヨロシク~

Sponsored Link

【SNSで話題をシェア?】

戻っちゃうにはまだ早い!
アーティスト・音楽情報一覧

この記事以外にも、オススメの記事がたくさん!気になっていたアーティスト、音楽情報の見落としががないかチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です