星野源「Family Song」のフルMVを公開!歌詞、曲、全て含めて、またもや名曲だ!

 

今や、本業の歌手のみならず、俳優業等もこなし、マルチな才能を発揮している星野源さん。

今回の2017年8月16日発売となった10thシングル「Family Song」(ファミリーソング)は、2017年7月12日から放送されている日本テレビ系水曜ドラマ『過保護のカホコ』主題歌にも起用されおり、ドラマの内容に沿った暖かい1曲となっていますね!

 

今回はそんなFamily Songの魅力に迫っていきたいと思います!

それでは詳しく見ていきましょう!

夜の本気ダンス「TAKE MY HAND」がドラマ「セシルのもくろみ」主題歌に!メンバー出演も!?

2017.07.20

Sponsored Link

星野源「Family Song」

追記:なんとMV公開から14時間で100万再生を突破!これは同じくドラマに起用され大ブームとなった「恋」の24時間で100万再生をはるかに超えるスピードとなっています!

 

曲の制作は、ドラマ主題歌のお話を受けてから一ヵ月ほどで仕上げたそうです!

このFamily Songでも星野源さんが得意とする、往年の洋楽POPSとJ-POPの融合感をものすごく感じますね。

ダラケ兎
冒頭や間奏のメロ等はThe Jackson 5の「I Want You Back」の雰囲気が個人的にしました。

そして、ドラマの主演である「高畑充希」さんや「藤井隆」さんが出演した、多幸感と、暖かみにあふれたこのMVもとてもいいですよね。

ダラケ兎
あと、星野源さんのお母さん姿にあってるねぇ

実は、このお母さんの衣装や世界観のは2017年5月4日のGWにNHKにて放送された「おげんさんといっしょ」という星野源さんがメインのテレビ番組が元ネタとなっており、「星野源」さん、「高畑充希」さん、「藤井隆」さんはその番組のキャラクターでMVに出演をされているんです!

このアイデアも星野源さん自身が考えたそうな・・・人を楽しませる才能に固まりですねー!ホントに。

ダラケ兎
これは人として好きになっちゃうね

曲のこだわり

そして、このFamily Songについての星野源さんのインタビューを読んでみた所、ご本人のおしゃる通り「曲に一回もシンバルが入っていない」のです。

カナデル兎
ドラムがパートの切り替わりや盛り上がりでパシーンてやるやつね

J-POPのスタンダードな構成としてはかなり異例な事で、一見聴きやすい優しい曲というイメージを持ちますが(管理人もそうでした)、その中に隠された星野源さんのこだわりがまたカッコいい!

これは星野源さんの楽曲全てに言える事ですが、スタンダードなJ-POPを鳴らしているようで、踏み込んでみると「えっこんなことやってんの!?」と驚いてしまうような曲ばかり。

こういった側面が、ドラマやテレビきっかけで知る方のみならず、生粋の音楽好きからも熱い支持を受け続けている理由だと個人的には思います!

なのに、あの飾らないキャラクターなのがまた憎いですね~!


Sponsored Link

歌詞

そんなFamily Songの歌詞についてですが、ドラマとシンクロするような家族についてがテーマ。

ただ幸せが
一日でも多く そばにありますように
悲しみは
つぎの あなたへの 足しになりますように
微笑みが
一日でも多く そばにありますように
涙の味は
つぎの あなたへの 足しになりますように
遠い場所も 繋がって いるよ

引用:Family Song歌詞

ミディアムテンポなゆったりとしたグルーヴと、暖かさを感じる歌詞が物凄くマッチしていますね。

インタビューでは、星野源さんの家族に対しての価値観と共に、聴いた方が自身に当てはめれるような歌詞に仕上げているという事で、このFamily Songに限らず、こういった部分は星野源さんの歌詞の特徴かもしれません。

ダラケ兎
優しさというか暖かみというか

大ヒットとなった「恋」にも続く星野源さんの代表曲になるのは間違いありませんね!

 

と、真面目な歌詞のみかと思ったのですが、

救急車の サイレンが

引用:Family Song歌詞

という一番のAメロの部分。

実は交友の深いバナナマンの日村さんが38歳の頃から、星野源さんが毎年バースデーソングを送るのが恒例となっており、43歳バージョンの歌詞に「救急車のサイレンは二人だけのラブソングさ マンションのベランダは二人だけのゴンドラさ」という歌詞の一部から引用をしているようです(笑)

ヨロコビ兎
YOUTUBEコメント欄から参考にさせて頂きました

実はこの日村さんのバースデーソングシリーズでは星野源さんの代表曲でもある「SUN」や「ノンストップ」の元ネタの歌詞もあるようで、本当に真面目に、そしてファンもニヤリとするようなおふざけが素晴らしいですねー!

 

まとめ

Sponsored Link

はい!というわけで今回は星野源さんのFamily Songについてお届けしてきました!

いい曲ですよね、まぁシンプルにそれだけなんです(笑)

しかし、その「いい曲」の中に隠されたアーティストとしてのチャレンジ精神と、音楽を純粋に楽しんでいるんだなぁという所に毎回感服でございます。聴いていていやらしさが一切ないというか。

ヨロコビ兎
J-POPスタンダードの概念に一石投じまくってる

星野源さんの真面目だけど、適度にふざけるといった人間性もリンクしているかもしれませんね(笑)

 

テレビからこんな音が流れてきたらワクワクするだろうな、というのが発想の元です。
60年代末から70年代初頭のソウルミュージックを、ヴィンテージ・エフェクトに頼らず、一から2017年に日本的に立ち昇らせたいという思いでレコーディングを重ねました。自分にとっての家族の歌です。

引用:http://www.hoshinogen.com

 

それでは今回はこの辺で!

マネー兎
読んでくれてありがと、他の記事もヨロシク~

Sponsored Link

 

【SNSで話題をシェア?】

戻っちゃうにはまだ早い!
アーティスト・音楽情報一覧

この記事以外にも、オススメの記事がたくさん!気になっていたアーティスト、音楽情報の見落としががないかチェック!