神様、僕は気づいてしまったのメンバーの正体は?まふまふやNeruがいる!?

 

ドラマ「あなたのことはそれほど」の主題歌に「CQCQ」が抜擢され、今話題を集めている覆面バンド「神様、僕は気づいてしまった」(通称:神僕

このシングル「CQCQ」で2017年5月31日にメジャーデビューとなっているのですが、そもそもバンドの活動が本格的にあらわになったのが2016年11月に「だから僕は不幸に縋っていました」のMVを公開してからになるので、世間的に認知されてからの活動期間は約半年。売れるの早すぎ!

というわけで今回はそんな謎の覆面バンド「神様、僕は気づいてしまった」のメンバーの正体について追及していきます!

 

  • バンドのコンセプト、名前の意味は?
  • あの特徴的ハイトーンボイスなボーカルは、有名歌い手「まふまふ」さん?
  • ギター担当は有名ボカロP「Neru」(ネル)さん?

 

それでは詳しく見ていきましょう!

アレキサンドロスのワタリドリ以外のおすすめ曲&アルバムはどれ?

2017.06.01

Sponsored Link

神様、僕は気づいてしまったとは?

引用:https://pbs.twimg.com

2016年11月28日にMVを公開した「だから僕は不幸に縋っていました」がSQUARE ENIXスマホアプリ「スターオーシャン:アナムネシス」の主題歌に抜擢。

ダラケ兎
ここが本格的なバンド活動のスタートになっているよ

初のMVながら、抜群の楽曲センスと、特徴的なハイトーンボイスを武器にぐんぐんと再生数は上昇していきました。しかし、メンバーが誰か分からない、動画にもコメントや評価もつけれない等でバンド自体の情報は謎が多かったですね・・・

その後、2017年3月6日にTVアニメ「ちるらん にぶんの壱」主題歌になった「僕の手に触れるな」を公開。

そして、2017年5月9日に一気に認知度を拡大させるきっかけとなった、TBS系 火曜ドラマ「あなたのことはそれほど」の主題歌「CQCQ」を公開。

これまでは、アプリやアニメとのタイアップとなっていましたが、今回のドラマとのタイアップで、バンド好きのみならず様々な層から注目を浴びる事に!

バンドコンセプト

そんな神様、僕は気づいてしまったのメンバーが覆面にしているのは、話題性を狙っての事ではなく、演奏での表情やエモーショナルな部分を敢えて隠し、楽曲自体で魅了したいという思いがあるそうです。

カナデル兎
メンバー自身、エモーショナルなバンドも聴いているらしいけど、自分たちの表現方法としてはこのスタイル。という感じだね

なので特に「ライブをしたい!」といった思いも今のところは無く、あくまで楽曲制作が主な活動になるようですね。

こういった部分から、バンドファンを中心に魅了して行き、メジャーシーンへ!といった従来のバンド像とは少し違った空気も感じます。

バンド名の由来

「amazarashi」の「ムカデ」という曲の歌詞に「神様僕は分かってしまった」という部分があり、そこからのインスパイアではないか?という声も多かったのですが、本人たち曰く

10代の頃って、言葉にできないからこそ苦しい時期ってあるじゃないですか。僕たち大人だって、人生で行き詰まったときは神様にすがってしまう。自分の力で証明できない部分を、超常的な“神様”という形に押し込めてしまったりしますよね。でも、それは思考停止することだし、どうなの?と思うわけです。それに、そうやって“神様”とされた存在があるとするならば、人間に甘えられて酔っているんじゃないかって。“僕たちはちゃんとそういうことに気づいているよ”ってことを音楽で表現したくて、この名前になりました。

引用:ORICON NEWS

と説明しています。

この内容からも感じるように、各楽曲の歌詞もポジティブというよりは、少しダークな部分や、自身との葛藤等がテーマになっているものが多いですね!


Sponsored Link

メンバー

バンドの主なコンセプトは分かりましたが、バンドメンバーについては謎が多い!

以下は様々な情報を元に、管理人の主観も含めてご紹介していきます!

Vo&Gt「どこのだれか」

一度聴いたら耳から離れない、特徴的なハイトーンボイスを聴かせるボーカル&ギター「どこのだれか」さん。

初めて聴いた方は女性と間違えてしまう方も多いようです。

ヨロコビ兎
メンズですよ!

メンバー全員が覆面という形をとっていますが、この「どこのだれか」さんはある人物の声と酷似していることから、この人が歌っているのでは?という説が多く流れています。

まふまふじゃないか?

「まふまふ」さんとは、ニコニコ動画などから誕生した有名かつ人気「歌い手」

歌い手とは?
主に初音ミク等で有名なボーカロイドの曲をカバーをしたりし、歌ってみた動画を投稿する。
歌い手始まりから、実際にメジャーデビューを果たした方も多い。(ナノさん等)

因みにボーカロイドの楽曲自体を作る方はボカロPと呼ばれます。

それではその声を比べてみましょう!

どうですか?

同じ歌い手「そらる」さんとの最新楽曲「アンチクロックワイズ」でございますが、これ完全にあのー・・・

イカク兎
黒やないか

もし本当に完全に隠すつもりだったなら、恵まれ過ぎたをその声を恨むしかない。

マネー兎
いい声

因みに、サムネイルの方が「まふまふ」さんですが、男性の管理人でもドキッとするくらいの容姿!実際ちゃんとした画像なども探せばありましたが、声とは相反してV系っぽさも感じますね。

声も見た目も良いとか・・・覆面でも付けろ!(もう付けてた)

Gt「東野へいと」

現在、「神様、僕は気づいてしまった」の楽曲の作詞作曲を全て手掛けている、ギター「東野へいと」さん。

カナデル兎
バンドのブレイン的存在だね

ソリッドなギターフレーズと精密なバンドサウンドで、楽曲自体もどこのだれかさんの声に負けないくらいの魅力を放っていますよね。

マネー兎
曲のクオリティ高い

 

そして、作詞まで手掛けいるという事で、インタビューで「どこのだれかさんがなぜ歌詞を書こうと思わないのか?」といった内容の質問がありました。

まふまふさん自身、東野へいとさんが書く歌詞に「あっ、こういうことを言いたかった」という事を的確な言葉で表してくれると答えており、東野へいとさんも自分が作るメロディーは難しいとしつつも、どこのだれかさんが歌う事によってナチュラルに作品として昇華され、リスナーも難しく感じなくなると返答。

お互いが強い信頼関係の上でこのスタイルになっているようですね!

 

そんな、東野へいとさんにもこの人じゃないか?という方が

Neruじゃないか?

引用:https://pbs.twimg.com

Neruさんもまふまふさんと同じくニコニコ動画で活躍されていた有名なボカロP。

大台である100万再生の楽曲を数多く叩き出し、代表曲ともいえる「ロストワンの号哭」は300万再生越え。

そんなNeruさんの楽曲を歌ってみた多数の「歌い手」の一人に・・・

はい、まふまふさんです。代表曲の「ロストワンの号哭」も歌っていますし、実はその曲を当時リアルタイムで管理人も聴いていて、しっかりお気に入りに突っ込んでいました(笑)

そこで、「神様、僕は気づいてしまった」の曲を聴いたときに「あれ?どっかで聴いたような声・・・」となったのも納得。

このお互いのつながりの他にも、東野へいとさんのインタビューの中で

 

  • 歌詞も含めてシステマティックに作るのが好き
  • それまで音楽を一人でやってきたので、正直バンドは面倒くさいと思っていた
  • 僕の作る音楽は、人が歌うようなメロディじゃなかったりして

 

等々、ボカロPらしい回答が数々ありました。

 

公式に正体を発表していない以上、あくまで仮説になりますが、

「どこのだれか」=「まふまふ」

「東野へいと」=「Neru」

という部分はかなり固い情報かな、と思います!

ダラケ兎
あくまで管理人個人の予想だよ

Ba「和泉りゅーしん」Dr「蓮」

正直、現状「和泉りゅーしん」さんと「蓮」さんに関してはほぼほぼ謎に包まれています・・・

ただインタビューにて、どこのだれかさん、東野へいとさんから「このバンドは全員がメインコンポーザーになれる」という回答と「組むとなった時、二人に直ぐに声を掛けた」という回答からして、お二方も元々ニコニコ動画等で活躍をされていた有名な方の可能性もありそうです!

まとめ

Sponsored Link

はい!

それでは今回は、異例なまでのスピードで話題になっている「神様、僕は気づいてしまった」のバンド、メンバー情報を中心にお伝えしました!

実際に強力なタイアップが付いたというのと、謎の覆面スタイルが相まって気にされている方も多いようですが、本人たちも言っている通り、その魅力はあくまで楽曲で間違いないですね!そこら辺のバンドマンが「タイアップがあるから有名に・・・」等々のケチ付けれないくらいのクオリティです。(悔しい)

しかし、既存曲は疾走感がある曲が中心となっているので、もっと色んな幅の楽曲も聴いてみたいなーという個人的な気持ちもあったり。

いずれにせよ、とてつもないポテンシャルを持っているバンドに間違いないので、これからの躍進にも要注目ですね!

マネー兎
読んでくれてありがと、他の記事もヨロシク~

Sponsored Link

【SNSで話題をシェア?】

戻っちゃうにはまだ早い!
アーティスト・音楽情報一覧

この記事以外にも、オススメの記事がたくさん!気になっていたアーティスト、音楽情報の見落としががないかチェック!

1 個のコメント

  • 本当に神僕すき!!
    ベースやりたい!って思ったきっかけも
    和泉りゅーしんさんのおかげです!
    ずっとりゅーしんさんの低音を響かせて下さい♡

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です