KOTORIってどんなバンド?メンバーやVo.横山優也が綴る歌詞の魅力について!

こんにちは、いんかみ(@fam_com01)です。

 

今回は、2014年に埼玉県越谷市で結成された3ピースロックバンド「KOTORI」(コトリ)についてご紹介。

若手バンドとしてネクストブレイク候補の声も多く、「トーキョーナイトダイブ」で知った方も多いのではないでしょうか?

管理人がそう

そんなバンド「KOTORI」のメンバーや、ボーカル「横山優也」さんの綴る歌詞の魅力についてお届けします!

それでは詳しく見ていきましょう!

KOTORI(コトリ)

引用:http://kotori-band.com

メンバー
  • ボーカルギター「横山優也」
  • ギターコーラス「上坂仁志」
  • ベース「佐藤知己
  • ドラムコーラス「田代創大」※2018年9月脱退

大学の軽音楽部にてGt担当「上坂仁志」さん以外の3人が出会い、同じ部内の先輩にギターをお願いしてKOTORIの原型が完成。

Dr担当田代さんの提案で、女性メンバーが一瞬居たらしい

その後、先輩ギタリストが辞め、2か月間ほど3ピースでの活動を続けます。

しかし、やはり4人編成がいいとの考えから、Dr担当の田代さんが上坂さんを連れてきて、1回スタジオで合わせただけで「完璧」と即加入に!

フィーリング大事

現在は、Youtubeに上げていた「19歳」のLIVE映像が目に留まり、「small indies table」に所属しています。(「My Hair is Bad」等を輩出した有名インディーレーベル「THE NINTH APOLLO」の社長「渡辺旭」さんが新たに立ち上げたレーベル)

現在、ドラマー田代さんの脱退に伴い、サポートメンバーを起用し精力的に活動を続けています!

 

 

影響を受けたのは?

疾走感のある楽曲から、絶妙に緩急が付いていてメロディックな楽曲まで、ロックを軸に色んな表情を見せれるバンド!

「ASIAN KUNG-FU GENERATION」や「NUMBER GIRL」等、その世代の邦ロックシーンを代表するバンドや、洋楽ロックバンドに至るまで多方から影響を受けていますが、バンドとして一番の影響を公言しているのが「bacho」(バチョー)

2017年12月14日には念願のツーマンライブを決行!⇒KOTORI横山、敬愛するbachoのステージで熱唱「夢が叶った!」

「ROCKIN’ON JAPAN2018年6月号」で、両バンド内容で一切触れてないけど、KOTORIインタビューの次ページがbachoインタビューって配置だったのは、粋だなーと思った

横山優也の歌詞の魅力

そして、横山さんが綴る歌詞もバンドの魅力の一つ。

大人になるにつれての葛藤だったり、日々の日常で感じる事、誰もが共感できる歌詞。

歌詞は、誰かに向けてというよりは、自身の日常について感じる事を内容にしている事が多く、メロディーが出来たらその場で10分で作り上げて、変える事もしないそう。

はや!
でも、それで出来上がる飾り気のない歌詞だからこそ、聴き手の胸に刺さるのかもね

上記インタビューでは、レーベルメイトである「yonige」「FOMARE」に恋愛についての歌が多い一方、KOTORIは圧倒的に少ない事に対して、

すごいなあ。でも作れないからしょうがないですよね。まあKOTORIにはラブソングは必要ないなと思うんでいいです。

引用:「新星を次々と生み出す最弱で最強のレーベルとは?」

こう言い切ってしまうとこもカッコいいですね!(自身は2バンドに比べ、そこまでの経験がない、という事を踏まえてのコメント)

 

 

バンドメンバー

ボーカルギター「横山優也」(よこやまゆうや)

引用:Twitter

画像はごめんて

地元宮崎県からバンドやりたい!との思いから、上京するために東京の大学へ進学をしたVo&Gt「横山優也」(よこやまゆうや)さん。

中学までは野球部に所属していましたが、お父さんが家でギターを弾いていた事と、野球からの反動もあって自身もアコギを弾くように。

バンドをやりたいと思ったきっかけは9mm parabellum bulletから衝撃を受けた事が大きいそう。

KOTORIとしての活動と並行して、ソロ名義で「HITORI」(カバーアルバム)を発売するなど、活躍の場を広げていますね!

ギターコーラス「上坂仁志」(うえさかひとし)

引用:Twitter

KOTORIの原型が完成してから唯一の途中加入メンバーであり、最年少でもある「上坂仁志」(うえさかひとし)さん。

しかし、横山さんはインタビューにて、上坂さんが加入してからバンドが加速したと話しており、強い信頼関係を築いていることが分かります。

そして「cinema staff」の大ファンである上坂さんですが、

ギター担当の「辻友貴」(つじともたか)さんがライブに来てくれたり、

対バンまで実現しています!

バンド、夢あるなー

ベース「佐藤知己」(さとうともあき)

引用:Twitter

ベース担当の「佐藤知己」(さとうともあき)さん。

穏やかそうな見た目に反して、ライブで叫ぶ。

上記動画内でKOTORIのライブ(3:49辺りから)も観れますが、そこでも叫んでる!

いい意味でゾゾってする、エモい

てか、KOTORIライブカッコイイなぁ。

元メンバー

ドラムコーラス「田代創大」(たしろそうた)

引用:Twitter

KOTORIでの活動もしつつ、音楽スクールでドラム講師も務める「田代創大」(たしろそうた)さん。

さらに詳しいプロフィールはコチラ

実はベースの佐藤さんとは、高校の頃からバンドを組んでいる仲でもあります!

犬好きでもありますが、飼い猫「すだち」ちゃん(メス)を溺愛。

てか、こういう技術的な事全く分からないのですが、すだちちゃんとLINEで会話することもできます。

僕も登録してみたのですが、

すご、なにこれ。

最初「こんにちは」の時は、既読だけついて返事なかったので、「俺のフルネームバレただけじゃねーか!」と焦りましたが、http://sudachi-nyanko.herokuapp.com⇦この中にある言葉を送れば返事がきます!

めちゃハイテク

補足:田代さんご本人から、特にログは取ってないので、登録した人の情報や、会話やり取りは何もわからないよー、と優しく教えてもらいました!ありがとうございます!

まとめ

はい!今回は「KOTORI」(コトリ)のメンバーや、バンドの魅力についてお届けしました。

今でも知名度や人気はグングン上がっていますが、今後、更に名前を目にする機会が多くなるバンドだと思います!

KOTORI自体も、次のシーンを引っ張っていく!という意気込みもあり、これからの活躍が楽しみですねー!

よく読まれている記事

当ブログで大活躍!
くまくまー。イラスト

当サイトにいるうさぎは「くまくまー。」さんのイラストを使用しています。他のゆるいキャラスタンプも作られているので、気になる方は是非チェック!

戻っちゃうにはまだ早い!
アーティスト・音楽情報一覧

この記事以外にも、オススメの記事がたくさん!気になっていたアーティスト、音楽情報の見落としががないかチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

いん かみ

このブログの管理人「いんかみ」です。インド人みたいだとよく言われます。アジカンを聴いて育ちましたが、基本雑食でなんでも飛びつく方。当ブログの私を含んだウサギイラストは「くまくまー。」さんにご提供いただきました⇒https://twitter.com/ifmedia1