嘘とカメレオンが「N氏について」のMVを公開!CD「予想は嘘よ」も再リリース!

 

バンド初のMVなる「されど奇術師は賽を振る」が140万再生を超え、ノンプロモーションにも関わらず、凄まじい勢いで注目を集めているバンド「嘘とカメレオン」(略称:嘘カメ)が新曲「N氏について」のMVを公開!

前回が前回だけに、今回の新曲はどんな曲、MVになっているのか?

そして即完売となってしまったCD予想は嘘よ」の再リリースも!?

メンバーについての詳しい記事はコチラ↓

嘘とカメレオンがキテル!!曲や歌詞、メンバーの個性全てが強い!

2017.03.20

それでは詳しく見ていきましょう!

Sponsored Link

新曲「N氏について」

イカク兎
・・・

いきなり知名度を上げたバンドの新曲って、聴く時なんか緊張しませんか?

好きなんだけど、次の新曲全然面白くなかったらどうしようみたいな。

かっこいい印象で留めておきたいけどはたして・・・的な。

 

そんな複雑な心境の中聴いてみましたけど・・・

 

 

「めっちゃカッコイイやないかーい!!」

 

マネー兎
文句なし

 

MV冒頭のあまりにもサンプル情報が古いギャルから入り、「?」とはなりつつも、曲自体はイントロからかましてきましたね。凄くイントロを大事にしているバンドなんだと思います。

ダラケ兎
最初で聴くのを止めちゃう人も多いからね

そっからダレる事無く、フックの利いた展開や、キャッチーなメロディーで引っ張ってくれるので、冒頭の心配は余計でした。

あと、ボーカル「チャム」さんの歌声も「されど奇術師は賽を振る」に比べ、曲に馴染んで聴きやすくも、歌詞と共に攻撃性が上がっています!

 

痩せないギター、正式メンバーとなったドラム

引用:YOUTUBE

MV自体も「されど奇術師は賽を振る」以上に振り切ったメンバーの演奏シーンが多く、バンドの熱が伝わってくるような内容ですね!

2017年4月1日にサポートメンバーから正式なメンバーになったドラム「青山 拓心」さんも、しっかりと表情が分かるようなカットが多く、より一層バンド全体でのエネルギーを感じます。

引用:YOUTUBE

そして、相変わらず司会進行兼ギター「渡辺壮亮」さんは痩せていません。

マネー兎
敢えてキープしている可能性

「N氏について」のMVコメント欄にて

 

「よくこんだけ暴れて痩せないな」

というコメントに対し

「それ相応食べてるからでしょう」

 

という、おデブに慈悲の欠片もないコメント笑ってしまい、そして管理人も中々の体格なので刺さりました。

ダラケ兎
悲しいね

もしかしたら、忙しかったり、ストレスが溜まったりすると過食になるタイプかもしれないじゃないですか。腸の働きが悪くて慢性的な便秘気味かもしれないじゃないですか。

まぁでも、それ相応に食べているんでしょうね。どうかそのまま皆を魅了し続けて下さい!


Sponsored Link

待望のCD「予想は嘘よ」全国流通で再リリース

2017年3月15日にライブ会場限定で100枚のみのリリースとなったCD「予想は嘘よ」が、今回の「N氏について」と「輝夜華ぐ夜」の2曲を追加し、全国流通盤として再リリース決定!!

前回買えなかった方や、その後気になったけど、もう売ってない事を知り落胆・・・なんて方も多かったと思うので、これは嬉しい!

発売日、収録曲

そんな新「予想は嘘よ」の発売日は2017年9月6日

収録曲は

  1. されど奇術師は賽を振る
  2. N氏について (新録)
  3. 終わりの果てのはなし
  4. Lapis
  5. ヤミクロ
  6. 輝夜華ぐ夜 (新録)
  7. 盤下の詩人

の7曲で、価格は税別1900円となっています!

もちろん予約済みだす。

HPもリニューアルしてました

今バンド名で検索すると前のHPが出てきますが、実は新しいHPをが出来ていました。

管理人も最初見た時「え?文字全部逆なんですけど、これやっちゃってるパターンかぁ?」なんて思いましたが、反転機能らしく、ちゃんと正常に戻せます。

イカク兎
この機能必要か?という疑問は無し

まとめ

Sponsored Link
 

というわけで、今回は「嘘とカメレオン」の新MV「N氏について」と「予想は嘘よ」の全国流通をメインにお届けしてきました!

当ブログ開設当初に取り上げた「嘘とカメレオン」ですが、今ではその記事がバンド名検索でかなり上位に来ており、たくさんの方が見に来ていただいています。(他の知名度的に上のアーティスの記事と比べて)サンキューグーグル。

世間の「嘘とカメレオン」への期待をヒシヒシと感じます!

あと、記事書いて直ぐの頃、ボーカルの「チャム」さんが「いいね」してくれました。サンキューチャム。

 

読者の方も、この記事を見に来てくれているということは、中々ナウいバンド好きの皆さんだと思いますが、これからも一緒に「嘘とカメレオン」の更なる飛躍に期待しましょう!

ダラケ兎
ナウいの時代錯誤感、MVのギャルに負けてないね

マネー兎
読んでくれてありがと、他の記事もヨロシク~

Sponsored Link

【SNSで話題をシェア?】

戻っちゃうにはまだ早い!
アーティスト・音楽情報一覧

この記事以外にも、オススメの記事がたくさん!気になっていたアーティスト、音楽情報の見落としががないかチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です