Lucie,Too(ルーシートゥー)のメンバー紹介!恋の歌詞が中心だけどを〇〇を入れない!?

こんにちは、いんかみ(@fam_com01)です。

 

今回は、宇都宮発の3ピースガールズバンド「Lucie,Too」(ルーシートゥー)のご紹介です。

バンドとしては洋楽ライクなシンプルでシャリっとしたサウンドに、ボーカル「Chisa」さんの胸がキュンとするような歌詞と、ポップだけど上がり過ぎないメロディー。

昨今のガールズバンドとしては独特な雰囲気を纏い、音楽シーンから注目を集めていますね!

 

今回はそんなLucie,Tooのメンバーや、バンドの魅力について詳しく見ていきましょう!

Lucie,Too「ルーシートゥー」

メンバー
  • Vo&Gt「Chisa」(コクボチサト)
  • Ba「かなこ」(セキザワカナコ)
  • Dr「シバハラナホ」

元々それぞれが別のバンドで活動をしていましたが、Chisa(Vo&Gt)さんのバンドが解散後、以前のドラマーと一緒にベーシストを探していた所、ライブハウス(宇都宮HELLO DOLLY)からの紹介でかなこ(Ba)さんと出会い、加入。

その後、ドラマー脱退に伴い、サポートとして参加していた元SUNNY CAR WASHのシバハラナホ(Dr)さんが2017年正式に加入し現在のメンバーに。

SUNNY CAR WASHも、ネクストブレイク候補としてグイグイ知名度を上げていってるよね

インタビューで宇都宮HELLO DOLLYや、宇都宮のアットホームなバンドシーンについても語られていて、その環境がLucie,Tooのバックボーンとなっているんですね!

 

 

バンド名の由来

そんな「Lucie,Too」ですが、このバンド名の由来はアメリカのオルタナティブロックバンド「Now,Now」の楽曲名から取ったもの。

初めて聴いたけど、カッコいい!

Lucie,Tooではシャリっとしたギターサウンドが際立っていますが、Chisaさん自身は歪んだギターが好みのようで、それも納得のサウンドですね!

元々は日本版の「Now,Now」を目指していたようですが、「キミに恋」が誕生してから「Now,Now」のようなダウナーな路線ではなく、ポップな路線で行こうと決意し、現在のスタイルに。

影響はしっかりと残っているね

メンバー

ボーカル&ギター「Chisa」

引用:Twitter

ボーカル&ギターを担当する「Chisa」(チサ)さん。

影響を受けたアーティストとして

  • aiko
  • YUKI
  • SUPERCAR

の名を挙げており、ポップな歌メロ、そして特にLucie,Tooの武器である恋の歌詞という部分でも、aikoさん、YUKIさんから特に大きな影響を受けています!

そして、インタビュー映像や、記事を読んでいても、気取らずのほほんとした雰囲気をしていて超絶ゆるい(笑)

一時期、安田大サーカスのクロちゃんのツイートばっかリツイートしてるのとか

ベース「かなこ」

引用:Twitter

ベース担当の「かなこ」さんはボーカル「Chisa」さんとは打って変わり、クールな印象!

しかし、ライブ演奏などはエモーショナルなパフォーマンスでカッコイイ。

次世代のガールズロックバンドとして既に活躍中の「リーガルリリー」のベースサポートも行っており、プレイヤーとしても申し分ない実力を持っていますね!

歯切れのいいベースサウンドがいいね

 

 

ドラム「シバハラナホ」

引用:Twitter

ドラム担当のシバハラナホさん。

この記事を読まれているならご存知の方も多いかと思いますが、元SUNNY CAR WASHのドラマー。

両バンドとも今でもめちゃ仲いいね

Lucie,Too加入前からベースのかなこさんと親友であり、その兼ね合いもあってサポート、そしてChisaさんとも意気投合し正式加入となりました。

ナホさんとかなこさんの好きなバンドは、Chisaさんとは打って変って、洋楽オルタナ、ポストロックや、残響系と言われるようなバンドが多く、Lucie,Too独特の「ポップなんだけど上がり過ぎない」という楽曲の温度感を生み出していますね。

 

歌詞のこわだリ「好きを入れない」

Lucie,Too、バンドサウンドもグッドなんですが、やっぱ胸をキュンとさせるChisaさんの歌詞も魅力の一つですね。

ハッピーだったり、切なかったり、いずれにせよ「恋愛モード!」って感じの歌詞がメインではありますが、インタビューにてChisaさんは歌詞に「好き」という言葉をあまり入れないようにしていると話しています。

理由として、これだけ好きという気持ちを歌っていて、更に言葉にするとしつこくなるため、違う表現でどれだけ思いを伝えれるか、という部分を大切にしたいという事から。

曲の登場人物それぞれに物語が違っていて、このこだわりがより楽曲を際立たせているね!

グングンとMVの再生回数が伸びている上記の「Lucky」も、「婚姻届けを出す日」がテーマになっていて、こんなん男性からしてもイチコロ!

しかし、1stミニ・アルバム『LUCKY』のラストを飾る楽曲「リプレイ」では「誰かに媚びて浅はかな言葉を並べるそんな自分が嫌い」という歌詞で締めくくられ、またこの落差にもやられてしまう・・・

分かってくれるよね、男性のみんな!

 

まとめ

はい!今回は宇都宮発の3ピースガールズバンド「Lucie,Too」(ルーシートゥー)のメンバーや魅力についてお届けしてきました。

バンド結成からまだ日が浅いにも関わらず、グングン注目が集まっていますね!

あと、メンバーのキャラクター的にも、周りから愛されているバンドなんだなーと感じました。

このLucie,Tooに対する仲間からのコメントを読んでいてもホッコリ

それでは今回はこの辺で!

よく読まれている記事

【SNSで記事をシェア】

当ブログで大活躍!
くまくまー。イラスト

当サイトにいるうさぎは「くまくまー。」さんのイラストを使用しています。他のゆるいキャラスタンプも作られているので、気になる方は是非チェック!

戻っちゃうにはまだ早い!
アーティスト・音楽情報一覧

この記事以外にも、オススメの記事がたくさん!気になっていたアーティスト、音楽情報の見落としががないかチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いん かみ

このブログの管理人「いんかみ」です。インド人みたいだとよく言われます。アジカンを聴いて育ちましたが、基本雑食でなんでも飛びつく方。当ブログの私を含んだウサギイラストは「くまくまー。」さんにご提供いただきました⇒https://twitter.com/ifmedia1