My Hair is Badの歌詞は女々しい?「真赤」収録のアルバム「woman’s」をレビュー!

8.ワーカーインザダークネス

会社員の苦悩を歌った曲ですが、椎木さんはずっとバンドとバイト漬けで、実際に会社員にはなったことがない為、中学校の頃の同級生に相談しながらの初の共作となっています。

因みにタイトルは映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を意識したようで映画の内容は・・・

ダラケ兎
バッドエンド

9.革命はいつも

サウンドも歌メロもかなりキャッチー。

My Hair is Badの良さは歌詞もそうですが、バンドサウンドを3ピースでシンプルながらも、しっかりと飽きずに聴かせてくれますね!

歌詞は「戦争を知らない大人たち」でも感じるような内容と、トランプの革命がかかっていたり、流石としか言えないです。

10.沈黙と陳列 幼少は永遠へ

この曲も「真赤」を筆頭に、冒頭の歌詞で耳を奪われてしまいます。

ダラケ兎
ドキッとする意味でね

斬新すぎる締めの歌詞「iPhoneから送信」は元々狙っていたわけでは無く、椎木さんがいつもメールの下書きで歌詞を書いている為、勝手に出てきていた「iPhoneから送信」を事務所の方に歌詞と思われて褒められたことにより、そのまま使ってしまったとの事。

マネー兎
iPhoneまでも歌詞に味方したのか

おすすめ記事ヨルシカってどんなバンド?メンバーのn-bunaとsuisの結成経緯は?

 

 

11.真赤

お待たせしました。説明不要のMy Hair is Badの代表曲「真赤」

ブラジャーのホックを外す時だけ
心の中までかった気がした

引用:真赤

Mステの紹介では別の歌詞の部分が取り上げられていましたが、この頭の歌詞が「真赤」最大のミソなわけで。

ダラケ兎
たしかにここだけ聴くと「あらあら」ってざわつくね

椎木さん自身も、試聴したりしてピンとこないと直ぐに聴くのを止めてしまう。と語っており、賛否は抜きにして、冒頭から聴く側の耳を傾けさせるというのもMy Hair is Badの強みだと思います!

12.卒業

「真赤」と来て「卒業」この流れでもうお腹いっぱいです。

男女双方の目線で書かれた歌詞で、共感が出来る方も多いかもしれませんね。

何気ない生活の風景を歌詞に取り込むのもとてもうまい!

13.また来年になっても

めっちゃ好き。My Hair is Badのいままでのサウンドとはちょっと違うような雰囲気ですが、それだけ引き出しの多さも感じますね。

かなりポジティブ(出来る限りなろうとしている)な内容で、バンドを続けていく上での心境や、いまドンドンと結果もついてきている中での希望を歌詞から伝わってきます。

My Hair is Badはバンドとして、もっともっとデカくなるでしょうね!

 

 

 

「woman’s」の感想

率直に言うと、「バンドマン全員聴け!」位の名盤だと思っています。辞めちゃった人ももちろんオススメ。

どうしても椎木さんの歌詞に目が行きがちですが、3ピースのバンドサウンドとしての完成度が高い!椎木さん含め、Ba山本 大樹(通称バヤリース)さんとDr山田 淳(通称やまじゅん)さんの鳴らすサウンドもMy Hair is Badの魅力。

冒頭でも話した通り、捨て曲が無いんですよ・・・

実を言うと、管理人はあまり歌詞を注意深く聴くタイプではないのですが、そんな方でもサウンドや歌メロもかなりキャッチーに仕上がっていて、聴けるアルバムです!

歌詞は女々しいか?

My Hair is Badの歌詞の特徴と言えば、どうしても「女々しい」だったり、場合によっては「メンヘラ」だと言われることも多いのですが、全然それだけじゃない。

あくまで歌詞の魅力の一部であって、韻踏みや語呂合わせ、そして生々しくもグサッとくる内容もカッコイイ。

まとめ

今回は、まだまだでっかくなっていくであろう「My Hair is Bad」のメジャーデビューアルバム「woman’s」をメインに、歌詞やバンドについてお届けしてきました!

是非、「真赤」位しか聴いたことないんだけど・・・という方にも入門編として申し分なく、ロックアルバムとしても名盤です。

昨今のロックシーンでは刺激強めなサウンドが増えた中、「シンプルだけど良い」という流れを作った立役者では無いでしょうか?「このバンドカッコいい」というシンプルな表現がピッタリなバンドですね!

よく読まれている記事

当ブログで大活躍!
くまくまー。イラスト

当サイトにいるうさぎは「くまくまー。」さんのイラストを使用しています。他のゆるいキャラスタンプも作られているので、気になる方は是非チェック!

戻っちゃうにはまだ早い!
アーティスト・音楽情報一覧

この記事以外にも、オススメの記事がたくさん!気になっていたアーティスト、音楽情報の見落としががないかチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

いん かみ

このブログの管理人「いんかみ」です。インド人みたいだとよく言われます。アジカンを聴いて育ちましたが、基本雑食でなんでも飛びつく方。当ブログの私を含んだウサギイラストは「くまくまー。」さんにご提供いただきました⇒https://twitter.com/ifmedia1