岡崎体育のアルバム「BASIN TECHNO」の評価は?

こんにちは、いんかみ(@fam_com01)です。

 

今回は、「岡崎体育」さんのメジャーデビューアルバム「BASIN TECHNO」(ベーシンテクノ)をご紹介します!

本人が名刺代わりの1枚を意識してリリースされたこのアルバムですが、果たしてどのような内容になっているのでしょうか?

楽曲もさることながら、MVの印象がかなり強いので、曲単体で聴くとどうなるか気になるところです。

 

それでは詳しく見ていきましょう!

【お得に音楽ライフを楽しもう!】

定額制音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」にて「岡崎体育」の楽曲も配信中!記事下にて配信作品もご紹介しています!チェック

BASIN TECHNOの意味

各曲の紹介に行く前に、そもそもBASIN TECHNO(ベーシンテクノ)ってなんだ?

これは岡崎体育が掲げるテーマのようなものであり、地元京都が盆地であることから、盆地の英訳のBASINと自らの音楽ジャンルであるTECHNOを合わせたものです。音楽性もポップなだけかと言われればそうでなく、まじめにテクノをしているというと角が立つとの事で、盆地テクノと称するようになったようですね!

この動画を見てもらうと分かりますが、良い環境で楽曲を作るというよりも、今ある環境で最善の物を作る!という精神を語っており、この盆地テクノ精神が、予算6万で作り、大ヒットMVとなった「MUSIC VIDEO」にも通じていますね。

※ボーカルの録音時、マイクに唾などが飛ばないように使うポップガードと呼ばれる器具も、買えば1500円位で変えますが、お母さんの使用済みのストッキングを代用しています。

 

ある程度アーティストとして売れてきた今でも、実家の勉強机が楽曲制作の基本になっているとの事。いい子です、体育君。

発売後の結果は?

全曲ノンタイアップにも関わらず、オリコン週間9位、デイリー6位を獲得。iTunes StoreのJ-POPアルバムチャートではトップに輝いた。

素晴らしい!

昨今のメジャーデビューアーティストの1作目としては、かなり結果を残せているのではないでしょうか?

 

 

アルバム楽曲

それではアルバム「BASIN TECHNO」の各曲ごとに見ていきましょう!

1.Explain

Explainの和訳「説明」の通り、歌詞が曲の展開を説明するだけ。発想の勝利。

舐めちゃいけないのが、曲がめちゃカッコいい!(特にサウンド面)

ブリッブリのシンセリードから始まり、あれ?これピコリーモ系バンドのアルバムだっけ?と一瞬思います。歌が始まるまではね。

ライブでは曲の途中で口パクというのをバラシ、なおかつ給水も出来るという何かと便利な曲だったりします。

ラップになる部分は個人的にUVERworld感すげえなぁと思っちゃいました(笑)

おすすめ記事UVERworldの新アルバム「TYCOON」が予想をはるかに超えていました。

2.MUSIC VIDEO

もはや説明不要の代表曲。

しかし、動画のコメントでもありましたが、MVありきの曲ともいえるので、やっぱMVを見たくなる。それでもイントロのシンセやサビの歌メロを筆頭にメロディー自体も素晴らしいです。

外でギター弾いてるけど電源は引いてない

この歌詞の部分も、ちゃんとそれっぽいバンドの歌い方になっていたりと、芸が細かいです。

3.家族構成

これも「岡崎体育と言えば!」といった岡崎体育さんのキャッチーさを全員集合させたような曲。

途中途中おふざけが入りますが、歌詞はしっかりと家族のあったかさを歌っています。

4.FRIENDS

のほほんとした雰囲気とは裏腹に、バンドマンに真正面から中指を立てる内容ですが、愛情の裏返し。

ストレートに受け取られた場合の保険として、ぬいぐるみ(てっくん)を参加させた可能性もある。

 

 

5.Voice Of Heart

歌詞を飛ばすパフォーマンスで話題になった、Mステでの披露曲。

Mステでは関ジャニメンバーに突っ込まれていましたが、その後、テレビ番組「関ジャム」にも出演を果たしていたので、Mステの一件から気に入られたのかな?(笑)なんて勘ぐってしまいました。

CDでの歌詞は、昨日のバイト中に冷凍食品の特売発注をちゃんとかけたか、という事を気にしています。

曲の最後には、「けんいちくん、ゆうこちゃんにもちょっと望遠鏡覗かしたってー」と言っていますが、理解不能です。

因みに、岡崎体育さん自身は1曲目のExplainの方がMステでやりたかったようですよ!(その後のMステ出演で実現しましたね!)

6.Outbreak

和フレーズがメインに飛びかいつつも、昨今のEDM的なアプローチもあるかなりカッコいいインスト曲。Explainのイントロ同様、岡崎体育やれば出来るんです、という気合を感じます。

7.スペツナズ

ギターのクリーントーンと、ピアノ、そしてドラムのアンサンブルがめちゃいい!管理人かなりお気に入りの曲。

岡崎体育さん自身もこのBASIN TECHNOで特に聴いて欲しい曲が、このスぺツナズと次のエクレアだそうです。

断片的な歌詞ですが、紛争をテーマに様々な立場の心情を歌っています。

8.エクレア

スぺツナヅに並び良曲と言われているこの曲。

まだ聞いたことが無かったので、ハードルばかりが上がっていましたが、聴いて納得。シンプルながら良い。

メロディーが良いのももちろんですが、歌詞が何とも言えません。必聴!

 

 

 

感想

はい!そんなわけで今回は岡崎体育さんの「BASIN TECHNO」についてレビューしました!

名刺代わりの1枚というだけあって、「斜め上の発想で攻める岡崎体育」以外のストレートさも感じれる、素晴らしいアルバムだと思います。

これからもどんな曲、発想で楽しませてくれるのか、楽しみで仕方ありませんね!

 

それと、個人的には「鴨川等間隔」もお気に入りなので、入っててほしかったかも。←追記:2ndアルバム「XXL」に収録決定!嬉しすぎ!

岡崎体育の2ndアルバム「XXL」の発売日は?潮風やポーズも収録される?

2017.04.28

 

共感できる抱いた劣等感や、焦りを上手く表現している曲です。

あと、このPVに出てきている川は鴨川ではなく、宇治川らしいです。

ボケだとしたら細かすぎるよ体育君。

 

鴨川にいるリアルなカップルを見たくなかっただけという理由も考えれますね。

 

ちなみに、この「鴨川等間隔」が入ったインディーズ5thアルバム “FICTIONAL ZODIAC”は、500枚しか生産しておらず、現在杯盤の為某オークションで15000円でお取引されてました。

 

このPVを撮っていたころに、こんなことになるとは思ってもみなかったでしょうね。

一人っ子であることから、親からは「堅い仕事に就いてほしい。4年やってメジャーデビューできなかったらあきらめろ」と言われていた。そのためインディーズ時代から「27歳の夏までにメジャーデビューします」と言い続けており、2016年5月その目標を達成した。

引用:岡崎体育wikipedia

 

現在は30歳までに埼玉スーパーアリーナでワンマンライブを行う事を目標に掲げておりますが、これも実現させてしまう事でしょう!

よく読まれている記事


定額制音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」にて「岡崎体育」の楽曲も配信中!

配信作品(作品が多い場合はアルバムメインで紹介)
  • 「BASIN TECNO」(アルバム)
  • 「XXL」(アルバム)おすすめ
  • 「ジャリボーイ・ジャリガール」(シングル)
  • 「潮風」(シングル)
  • 「ポーズ」(シングル)
  • 「Emblem」(シングル)
  • 「割る!」(シングル)
  • 「鱗(うろこ)-岡崎体育Remix」(シングル)等

「Amazon Music Unlimited」は月額「980円」で「4000万曲」以上が聴き放題の上、「Amazon Prime」会員であれば月額「780円」で利用できます!30日間無料体験があるのも安心ですね。

Amazon Primeのサービス利用者は年々増え続けていますので、既にAmazon Prime会員の方は特にオススメ!

※管理人は複数の定額制音楽配信サービスを利用していますが、配信楽曲数の差はほとんどありませんのでご安心ください。

そして、Amazon Primeのサービス自体も

Prime会員メリット
  • 送料、お急ぎ便等のサービスが無料!※「プライム」表記のある商品が対象
  • 人気の「Prime Video」が利用可能おすすめ
  • 毎年争奪戦となるプライム会員向けの激安セール「プライムデー」への参加が可能、会員限定の先行タイムセールなども開催
  • 配信楽曲数100万曲程のUnlimitedのライトバージョンにあたる「Amazon Music」が利用可能

等々、いんかみ自身も上記2つは特にガッツリ活用している特典なので、これで年会費3900円(月額325円)はかなりお得です!

年会費はちょっと・・・という方向けに月額400円プランも追加されましたし、30日間無料体験もありますので、まだ利用したことがないよーという方はこの機会に是非!

もちろん両サービスとも無料期間30日以内の退会であれば料金は一切かかりませんので、是非期間中に使い倒してみて下さいね!

両サービスは、CDの購入やお得に音楽ライフを楽しみたい方にもピッタリのサービスだと思いますよ!

このブログを見に来てくれた方にもオススメだね

当ブログで大活躍!
くまくまー。イラスト

当サイトにいるうさぎは「くまくまー。」さんのイラストを使用しています。他のゆるいキャラスタンプも作られているので、気になる方は是非チェック!

戻っちゃうにはまだ早い!
アーティスト・音楽情報一覧

この記事以外にも、オススメの記事がたくさん!気になっていたアーティスト、音楽情報の見落としががないかチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

いん かみ

このブログの管理人「いんかみ」です。インド人みたいだとよく言われます。アジカンを聴いて育ちましたが、基本雑食でなんでも飛びつく方。当ブログの私を含んだウサギイラストは「くまくまー。」さんにご提供いただきました⇒https://twitter.com/ifmedia1