Shout it outのバンドメンバー2人が脱退!その理由とは?

 

今中高生を中心に人気を集めているバンドShout it Out」(シャウトイットアウト)※通称シャリラ

2016年7月6日リリースの「青春のすべて」で、ポニーキャニオンからメジャーデビューを果たした彼らですが、その2か月後の2016年9月5日に、バンドメンバーの「Gt露口 仁也」さんと「Baたいたい」さんの2人の脱退となりました。

念願であるメジャーデビューから2か月で脱退となってしまった経緯は何なのでしょうか?

おすすめ記事⇒ハルカミライの歌詞がアツイ!おすすめ曲はカントリーロード? 

Sponsored Link

Shout it Outプロフィール

引用元:http://c.okmusic.jp

現メンバー

Vo&Gt:山内 彰馬(やまうちしょうま)写真左から2番目
出身:大阪府

全ての作詞作曲を手掛ける。

銀杏BOYSを筆頭とした青春パンクからの影響もかなり受けているようで、そういった面が歌詞にも反映されていますね!

Dr:細川 千弘(ほそかわちひろ)写真右から二番目
出身:愛知県

バンドのリーダーですが、元々は2015年の旧ドラマー脱退に伴い2015年12月25日に正式加入。

実の兄が、名古屋を拠点に活動中のThe unknown forecastのベーシスト・細川雅弘で、音楽性も近いものを感じます。

たいたいさん、露口 仁也さん脱退後の作品「青年の主張」に収録された新曲は、全て兄に弾いてもらっているようです!

元メンバー

Ba:たいたい(本名 新山 大河)写真一番左
出身:大阪府

Gt:露口 仁也 (つゆぐちじんや) 写真一番右
出身:大阪府

 

バンド略歴

2012年に高校へ入学直後、軽音楽部に所属していたBaたいたいさんがVo山内さんを誘いバンドを結成。その頃はKANA-BOONのコピーをしていたそうです。

その後、約一年でオリジナルのデモ音源作成や、自主企画ライブを行うなど精力的に活動。「十代白書-頂上決戦2014-」の決勝へ進出したこときっかけに、関西を中心とした大型イベントにも現役高校生ながら出演。この頃から「バンドでやっていく!」という強い意志が表れていますね。

そして2015年に活動の拠点を大阪から東京へ移し、現行の10代ロックバンドの登竜門ともいえる「未確認フェスティバル2015」にて応募総数3,254組中からグランプリに輝く!

実は、「未確認フェスティバル」の前衛イベントでもある「閃光ライオット」にも応募をしていたが、2013年は二次審査、2014年は三次審査で落選。今回の「未確認フェスティバル2015」が十代最後のチャンスとなっており、そのラストチャンスを見事に勝ち取ったのです。

グランプリ受賞後は、タワーレコードの新人発掘・育成レーベル・FIRE STARTERよりリリースしたシングル「17歳」が発売から1ヵ月で完売し、2016年1月クールで放送の読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「ニーチェ先生」の主題歌に「ハナウタ」が起用されるなど乗りに乗りまくり。

2016年7月6日には、憧れでもあるバンドSUPER BEAVERのギタリスト柳沢亮太さんをプロデューサーに迎え、「青春のすべて」で、ポニーキャニオンよりメジャーデビュー。

「青春のすべて」はShout it outの代表曲ですね。

一回目のサビ終わりのチャイムのメロディーが何とも言えない!

メインのファン層となる学生にとっては、さらにエモいフレーズに感じるでしょうね・・・


Sponsored Link

しかしその二か月後

2016年7月6日念願のメジャーデビューを迎え、ここから更に勢いに乗るか!?と思われた矢先、2016年9月5日にたいたいさんと露口さんが9月3日のライブをもって脱退。

目標としていたであろうメジャーデビューから二か月での事です。

メジャーゆえのプレシャー?それともメンバーの不仲?

色々な勘繰りが入ってしまいますが、二人は脱退の理由をこう話しています。

脱退の理由

Ba:たいたい

高校一年生の頃にバンドを始めて四年半、ここまでがむしゃらに進んできましたが、結成当初から目標にしてきたメジャーデビュー、ワンマンライブという夢が叶うタイミングから、プロとしてこの先を歩くことが自分にとってキラキラした景色に思えなくなってしまいました。要するに完全燃焼です。

引用:Shout it Outから大切なお知らせ

Gt:露口 仁也

夢だったメジャーデビューに向けての制作が一通り終わった時、自分の中で何かが燃え尽きてしまって、僕にとってはこのメジャーデビューがゴールなんだと感じ、決断しました。

引用:Shout it Outから大切なお知らせ

二人に共通するのは、メジャーデビューする事自体が自身の目標となっていて、それを超えた今、完全に燃え尽きてしまった・・・という事ですね。

 

応援してきたファンの方の中には「せっかくメジャーデビューしたのに!?」という気持ちもあるかもしれませんが、若さもあり、これからの将来の事を真剣に考えての決断でしょう。

本気で走り抜けてみて、見えてきたリ、感じ方が変わることもあると思いますからね!

 

今後のメンバーは?

おすすめ記事⇒YAJICOGIRLの曲「いえろう」がイイ!アジカン好きなら絶対聴くべき!

今のところ新加入メンバーのアナウンスは無く、ライブや曲作成にはサポートメンバーを入れながら活動をしていくとの事。細川さんの兄も含めた、親交のある先輩方がメインになるようです。

ファンとしては今までのメンバーを惜しみつつも、早く正規メンバーを望む声も多いかも知れません。

しかし、新しいメンバーは技術うんぬんよりも、これからShout it outとして一緒に進んでいく!という気持ちがあるかが重要ですね!

まとめ

Sponsored Link
 

今回はShout it outのメンバー脱退についてお伝えしました。

バンドとしてはネガティブな事かもしれませんが、残ったVo&Gt山内 彰馬さんとDr細川 千弘さんも変わらず前を向き、このまま突き進んでいく姿勢なので、バンド活動への支障やモチベーション低下の心配は無いように思えます!

Shout it outの武器ともいえる「青さ」と、今回の経験も踏まえて、更にバンドを成長させるきっかけになりそうですね!

 

新体制後からは、人気アニメ『DAYS』エンディングテーマに起用。

そして2017年3月8日には初のフルアルバム「青年の主張」をリリースなど、勢いが止まるどころか、増しています!

管理人もお取り寄せ中なので、聴いたらレビューもしてみたいなぁと思っております。

このトレーラーを聴いただけで惹きつける物があります。今後もShout it outの活躍に期待しましょう!

マネー兎
読んでくれてありがと、他の記事もヨロシク~

Sponsored Link

【SNSで話題をシェア?】

戻っちゃうにはまだ早い!
アーティスト・音楽情報一覧

この記事以外にも、オススメの記事がたくさん!気になっていたアーティスト、音楽情報の見落としががないかチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です