SUSHIBOYSのメンバー紹介!歌詞もユーモアがあるしラップスキルも高め?

こんにちは、いんかみ(@fam_com01)です。

 

今回は、埼玉県越生町出身の3人組ヒップホップグループ「SUSHIBOYS」(スシボーイズ)についてご紹介!

有名アーティストからも一目を置かれるラップスキルとユーモア溢れる歌詞、MVで今注目を集めていますね!

そんなSUSHIBOYSのメンバーや、その魅力について迫っていきます。

 

それでは詳しく見ていきましょう!

【お得に音楽ライフを楽しもう!】

定額制音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」にて「SUSHIBOYS」の楽曲も配信中!記事下にて配信作品もご紹介しています!チェック

SUSHIBOYS(スシボーイズ)

引用:Twitter

メンバー(画像左から)
  • エビデンス
  • ファームハウス
  • サンテナ

埼玉県越生町という自然に囲まれた環境で育った3人で結成された「SUSHIBOYS」

元からヒップホップグループとして活動をしていたわけでは無く、学生の頃に仲間内で始めたYouTubeへの動画投稿が始まり(当時は梅Tubeというアカウント名で活動)

その中で、田舎や農家とヒップホップを融合させてみると面白いんじゃないか?という思いから、ラップ動画もアップするように。

最初はファームハウスさんを中心にバンドをやる予定だったようなのですが、周りの友人の環境(楽器等)が追いつかず、マイク一本でやれる音楽がある!という所からヒップホップに興味を持ち、傾倒するように。

以下の動画で、実際にどのような環境で楽曲が作られるかを覗くことができますよ!(かなーりゆるめの内容です笑)

ヒップホップアーティスト「SEEDA」さん「Lick-G」さん「唾奇」さんから、「岡崎体育」さんや「DAOKO」さんまで、様々なアーティストから注目を集めています!

 

 

メンバー

FARMHOUSE(ファームハウス)

引用:Twitter

3人の中でも特にラップスキルの光るファームハウスさん。

以下の「ママチャリ」でその魅力が特に感じられるかと思います!

音楽に関しては、元々ロックバンドを聴いていた(ニルヴァーナ等)ファームハウスさんですが、先にお話をした理由でヒップホップに目覚める事に。

そんな経緯とは思えないほどカッコいい

そして、ソロ名義でCDも販売をし、予約時点でソールドするという人気っぷりです!(販売したのは自身の健康保険や年金の支払いをするため)

EVIDENCE(エビデンス)

引用:Twitter

ファームハウスさんの実の弟であるエビデンスさん。

音楽は元々好きだったものの、聴いていたのはJ-POPがメインだったそうですが、友人から勧められた「Dragon Ash」で刺激を受け、そこからヒップホップを深堀していくようになったそうです!

エビデンスさんの魅力といえば他2人のメンバーも認めるその歌声。

巻き舌を駆使したり、ねちっこく少し癖のある歌い方もまたカッコいいですよね!

サンテナ

引用:Twitter

ファームハウスさんと同級生であり、同じコンビニで働いていた「サンテナ」さん。

中学生時代から洋楽ヒップホップからの影響を受けていたようです!

邦楽ではSOUL’d OUTが好きだったそう

歌声から見た目までメンバー1のイカツさを感じてしまいますが、実は中身(性格)はそんなことは無くて、なんならそう思われる事も嫌らしいです(笑)

よくこの曲出したな

インタビューや動画を見ていても、ムードメーカー的存在なのが分かりますね!

 

 

SUSHIBOYSの魅力

ユーモアのある歌詞

この岡崎体育さんも絶賛した「ダンボルギーニ」

宅急便で届く荷物、中身捨てて段ボールだけ取る

引用:「ダンボルギーニ」歌詞

この歌詞で曲がアウトしていくカッコ良さ!

ヒップホップというと「成り上がる」というイメージがありますが、SUSHIBOYSは田舎という環境をフルに生かしていて、力み過ぎず飾らない歌詞になっています。

そこにユーモア(たまに皮肉)が混ざっていていいですよねー!

周りにある全ての事が歌詞のネタに出来ると語っており、日をまたいで考えるといった事もほとんどないそう。

クリエイティブなメンバーだな

トラックもカッコイイ

こういう歌詞で曲、ラップ自体がダサいと駄目、これはメンバー自身も語っています。

特に誰からも教わる事無く、インターネットの情報をフルに活用して独学でトラックメイキングを学び、クオリティもどんどん進化していますね!

何もない所から自分たちで面白いものを生み出さなければならない、という田舎の特性と、情報を自ら吸収、発信していくというインターネットとの融合という意味でも面白いグループだなぁと思います!

 

まとめ

はい!今回は3人組ヒップホップグループ「SUSHIBOYS」(スシボーイズ)についてご紹介しました。

ヒップホップにガッツリ!の方以外にも刺さるグループではないでしょうか?(自分がそうなので)

熱意も高く、武道館を目標にしていたり、ゆくゆくは世界での活躍も視野に入れていたりと今後の活躍から目が離せませんね!

よく読まれている記事


定額制音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」にて「SUSHIBOYS」の楽曲も配信中!

配信作品(作品が多い場合はアルバムメインで紹介)
  • 「NIGIRI」(アルバム)
  • 「WASABI」(アルバム)
  • 「なんでもできる」(シングル)

「Amazon Music Unlimited」は月額「980円」で「4000万曲」以上が聴き放題の上、「Amazon Prime」会員であれば月額「780円」で利用できます!30日間無料体験があるのも安心ですね。

Amazon Primeのサービス利用者は年々増え続けていますので、既にAmazon Prime会員の方は特にオススメ!

※管理人は複数の定額制音楽配信サービスを利用していますが、配信楽曲数の差はほとんどありませんのでご安心ください。

そして、Amazon Primeのサービス自体も

Prime会員メリット
  • 送料、お急ぎ便等のサービスが無料!※「プライム」表記のある商品が対象
  • 人気の「Prime Video」が利用可能おすすめ
  • 毎年争奪戦となるプライム会員向けの激安セール「プライムデー」への参加が可能、会員限定の先行タイムセールなども開催
  • 配信楽曲数100万曲程のUnlimitedのライトバージョンにあたる「Amazon Music」が利用可能

等々、いんかみ自身も上記2つは特にガッツリ活用している特典なので、これで年会費3900円(月額325円)はかなりお得です!

年会費はちょっと・・・という方向けに月額400円プランも追加されましたし、30日間無料体験もありますので、まだ利用したことがないよーという方はこの機会に是非!

もちろん両サービスとも無料期間30日以内の退会であれば料金は一切かかりませんので、是非期間中に使い倒してみて下さいね!

両サービスは、CDの購入やお得に音楽ライフを楽しみたい方にもピッタリのサービスだと思いますよ!

このブログを見に来てくれた方にもオススメだね

【SNSで記事をシェア】

当ブログで大活躍!
くまくまー。イラスト

当サイトにいるうさぎは「くまくまー。」さんのイラストを使用しています。他のゆるいキャラスタンプも作られているので、気になる方は是非チェック!

戻っちゃうにはまだ早い!
アーティスト・音楽情報一覧

この記事以外にも、オススメの記事がたくさん!気になっていたアーティスト、音楽情報の見落としががないかチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

いん かみ

このブログの管理人「いんかみ」です。インド人みたいだとよく言われます。アジカンを聴いて育ちましたが、基本雑食でなんでも飛びつく方。当ブログの私を含んだウサギイラストは「くまくまー。」さんにご提供いただきました⇒https://twitter.com/ifmedia1