WANIMA「ララバイ」が松本人志共演CMに起用!フルMVも公開!

 

7/5追記:「ララバイ」のフルMVを公開!

ヨロコビ兎
まさかのガラゴー収録の3曲ともMV出たね!

WANIMA「CHARM」の歌詞の内容は?2度目のMステ出演で勢い止まらず!

2017.05.16

 

まさに今飛ぶ鳥を落とす勢いのバンド「WANIMA

そんなWANIMAが、2017/3/28からオンエア中のタウンワークのCM「スタジオ編」にてあの松本人志さんとの共演を果たしました!

 

最近のタウンワークのCMと言えば、松本さんの何とも言えないシュールさが際立つ内容ばかりですね(笑)

そんなCMで歌われたWANIMAの新曲は「ララバイ」というタイトルのようです。

CMでは松本さんに振り回されますが、曲自体はキャッチーでライブ映えしそうなノリの良い曲。

果たしてその発売日はいつ?

 

タウンワークCMの撮影風景も交えながら見ていきましょう!

関連記事⇒WANIMAのボーカルKENTAの歌詞が泣ける!1106の意味とは? 

Sponsored Link

松本人志共演タウンワークCM

 

動画は公式より非公開になりました。

 

スタジオで「ララバイ」を練習をしている所に、なぜかメンバーになっている松本さんから「歌詞変えよう、バイトするならタウンワークでいいんじゃない?」と提案。

 

その後、実際にド頭に突っ込んでますが、これはこれで歌メロもいいので管理人は好きです(笑)

WANIMAのなんでもキャッチーに出来るところは凄い武器ですよね。

 

しかし、その後提案したにもかかわらず、「意味が分からないわ」との事で撤回。

いつもはにこやかなベースボーカルKENTAさんもこの表情。

引用:YOUTUBE

KENTAさんの真顔って結構レアかもしれません。

イカク兎
笑ってないと人相悪ッ!

本当は松本さんの畳みかけるボケに、笑いをこらえるのが大変だったそうですが(笑)

メイキング

コチラはメイキング映像。

3:20辺りからはララバイのAメロ辺り?からサビまで聴くことが出来ます!やっぱ良曲のニオイ。

そして松本さんは左利き用のギターを持っていますが、調べてみると元々左利きなんですね。このCMのおかけで少し松本さんに詳しくなりました。

 

6:00辺りからはWANIMAへのCMの感想も含めたインタビュー。

緊張しっぱなしのメンバーでしたが、松本さんから「何歳なの?」と優しく話しかけて頂いたそうで、CDもなんとか渡せたようです!

松本さんは日本を代表するバンド「THE BLUE HEARTS」が好きな事でも有名ですが、WANIMAも気に入ってもらえるといいですね!

 

さて、そんなインタビュー内容よりも気になる事が。

引用:YOUTUBE

ギター担当KO-SHINさんが、インタビューそっちのけでジョブーブで遊ぶ(笑)

人と話すのがかなり苦手のようで、他のインタビュー等でもこんな感じ。

実はWANIMAで一番面白い存在ってKO-SHINさんではないかと個人的に思います。

ダラケ兎
ホントにスゲー自由だよな

Sponsored Link

新曲「ララバイ」発売日は?

このCMで披露された新曲「ララバイ」は5/17発売の3rdシングル「Gotta Go!!」(ガラゴー)に収録されます!

約9か月ぶり、そしてワーナーミュージックジャパンのレーベルunBORDE(アンボルデ)移籍後初のリリース作品となりますね!

3rdシングル「Gotta Go!!」収録曲

  1. 「CHARM」
  2. 「ララバイ」
  3. 「これだけは」

シングルという事ですが、一曲目がまだ聴いたことのない「CHARM」となっているので、「ララバイ」はカップリング曲にあたるのでしょうか?

だとしたら、「ララバイ」自体のクオリティも高い為、リード曲扱いとなるであろう「CHARM」への期待もかなり高まりますね!

関連記事⇒WANIMA「CHARM」の歌詞の内容は?2度目のMステ出演で勢い止まらず!

まとめ

Sponsored Link

はい!今回はWANIMAの松本人志さんとのCM共演、そして起用された新曲「ララバイ」の詳しい情報をお伝えしました!

WANIMAの曲が素晴らしいこともさることながら、松本人志さんが出演するタウンワークのCMもかなり惹きつけられるものばかりですよね!

 

バスケのCMでは、邦ロック界でかなり有名なバンド「THE BACK HORN」の「With You」という曲が使われていましたね!

ダラケ兎
ゲレンデのCMでSHISHAMOも使われてたな

もしかしたら、このCMの関係者に邦ロック好きが紛れているのかも?

 

たまにありますよね、この番組よくこのアーティストつかったなぁってやつ。

次の起用曲も、絶妙にマイナーなバンドをチョイスしていたりとか。

ロック好きとしては「いいぞ、もっとやれ」って感じです(笑)

 

話は脱線してしまいましたが、今後もWANIMAの活躍から目が離せませんねー!

マネー兎
読んでくれてありがと、他の記事もヨロシク~

Sponsored Link

【SNSで話題をシェア?】

戻っちゃうにはまだ早い!
アーティスト・音楽情報一覧

この記事以外にも、オススメの記事がたくさん!気になっていたアーティスト、音楽情報の見落としががないかチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です